キリムコレクターの酒井 忠宣さんが大磯の素敵なギャラリーで「キリム博覧会」を開催しています。

4/22まで。

かつては電気部品工場だったという広い木造の建物にはギャラリーと「日日食堂」があり、とても懐かしい感じです。

 

古い建物の白壁に遊牧民が使っていたキリムがとてもはえて素敵です。

 

日日食堂では素晴らしくおいしい、体にいいお料理がいただけます。

器も素晴らしく、毎週ランチをしに行きたくなるぐらいです。

 

是非おでかけください。

http://conccon.com/kilimhaku/

 

今日の一枚

和の淡色の中で、その存在感を濃の鮮やかさで示す美しいキリム。陰と陽がさらにキリムの鮮やかさを鮮明に。花の鮮やかさがキリムと調和するのは、キリムが植物の自然色で染められた織物である証拠。自然の色で食卓を彩るようにキリムを置くのも素敵な使い方ですね。